知らなかった!個人型確定拠出年金の注意点

個人型確定拠出年金の注意点

年金問題が深刻化している現在、個人型確定拠出年金の利用を検討している人や実際に利用していると言う人も徐々に増えてきています。ですが実は個人型確定拠出年金にもいくつかの注意点があるんです。
特に言われているのが「運用は自己責任である」というところで、当たり前のように思われるかもしれませんが実は意外な落とし穴のひとつです。個人型確定拠出年金は自分たちでどの金融機関のどのようなプランを利用するのか選ぶ事ができるようになっているので、選んだ内容で発生したリスクも当然自分の責任になっているということを忘れてはいけません。
しかも引き出す時には手数料がかかるほか、60歳まで引き出す事ができないようになっていると言うところも頭に入れておかないといざという時にトラブルになってしまうことも考えられます。

個人型確定拠出年金の利用は計画的に

このように個人型確定拠出年金を運用するためには、まず自分たちでどの金融機関のどのようなプランを利用するのかと言うところをしっかり吟味しなければいけません。そして選んだ内容にもしもリスクを感じたというのであれば金融機関そのものから変更することはできますが、それまでに掛けて来たお金が返ってくるというわけではないのです。 だからこそ実際に契約する前にしっかり内容を把握して自分に合ったプランはどのようなものなのかと言うところを検討する必要がありますし、手数料の件もどこが一番安いのか・60歳まで引き出せないのであればそれまでの年金をどのようにしていくのかと言うところもしっかり計画を立てておくことが重要です。